インドネシア現地採用者のジャカルタ生活記

インドネシアのジャカルタに住んでいます。アジアで働いた方が幸せになれるのでは?という仮説の検証中です。もう日本で働くのしんどいっす。

ブログを書けたり書けなかったり

はじめに

ブログを毎日書いている人は、よく続くなと思う。毎日じゃなくても、毎週とか定期的に書いて何年も続ける人も。何が彼らの原動力になっているのだろうか気になる。

ブログを書く目的

自分のブログは収益目的で書いているわけではない。アフィリエイト系のバナーは一切貼ってないし、今後も貼る予定はない。「インドネシアでの仕事」と「インドネシアでの国際結婚」を主なテーマとして絞っているので、PVも大した数にならないことも分かっている。

なので、ブログを書く動機は「何となく自分が書きたいから」。この「何となく」はけっこう厄介で、リズム良く書いているうちは良いけれど、リズムが途切れると書けなくなる。途端に「めんどー」という気持ちに支配される。

でも、ブログを継続して書き続けている人は、きっと何らかの確固たるモチベーションがあって書き続けているんだろうなと思うと、いろいろと聞いてみたくなる思いもあり。アフィリエイト系ブログはお金が動機なので、それ以外のブログ書いている人かな。

ブログを3年とか5年とかのレベルで継続している人は、もうそれだけでなんか尊敬に値する。続ける理由は何でもよいわけで、続けるというその行為が素晴らしいなーと。

ブログの書き方

ネタ自体が尽きたわけじゃないんですよね。日々適当に過ごしていると、何となく書こうと思うことは自然と決まってきて、それをつらつらと書いているだけなので。ちなみに、書こうと思ったことは都度Workflowyにメモっています。

1000字くらいでにまとまりそうだなと思ったら、特に構成することもなく一気に書き上げます。5000字くらいの長文になりそうだなと思ったら、Workflowyに一旦構成してから書き上げます。前者の1000字記事はこの記事同様に本当に思ったことをつらつら書いてます。

おわりに

書くことは好きなので、ブログ自体は続けていきたい。その中で、「気持ちがのらない」時は、書きたくなるまで自然と待つというのがいいのかもですね。自己完結した記事でした。