インドネシアで転職と嫁探し

インドネシアのジャカルタに住んでいます。アジアで働いた方が幸せになれるのでは?という仮説の検証中です。もう日本で働くのしんどいっす。

インドネシア人の彼女ができました

2サイト程(AsianDatingIndonesianCupid)使い倒した結果、割と早い段階でインドネシア人の彼女ができました。とりあえず、この2つのサイトさえ使っていれば、よほどのことがない限り彼女はできると思います。

付き合うまでに

出会いは当然出会い系サイト

このブログでも最初から触れていますが、出会いは上述の出会い系サイトです。ちなみにですが、自分は短期で彼女が欲しかったので、有料プランを使って可能な限り多くの女の子と会えるようにしました。自分好みに細かくフィルタリングが可能なので、その分多くの女の子に気付いてもらえるよう有料プランにした感じですね。

付き合うまでのデートの回数は2回

結局、付き合うことになった女の子とのデートの回数は合計で2回でした。この間に他の女の子とも多数デートを重ねていたので、比較検討するには十分でした。相手の女の子も出会い系サイトを使っているので、こちらと同様に大体複数の男性と並行してデートしていますし、その事をこっちも隠さないし、向こうも隠さないで話してました。

告白の内容と言葉

残額ながら全くロマンティックではない告白の仕方でした(笑)。普通にジャカルタ市内のバーに行き、「君のことが好きになったから付き合いたい」「いいよ」みたいな。ある程度、向こうもこちらも雰囲気で分かるのと、お互い並行してデートをしているので、気がない異性とは二度と合わないです。お友だちにもならない。自分も全く連絡しなかったです。

これから出会い系サイトを始める方へ

日本の出会い系サイトと違い、まず100%女の子と出会えます。なので、まずは試しに登録してみてください。インドネシアの女の子は明るくて元気な子が多いので、会話してるだけでも楽しいです。変なところに遊びに行ってお金を使うくらいなら、個人的にはこちらの方が投資対効果が高いです。

最終的な彼女の決め手

容姿

インドネシア人の女の子は真面目な女の子が多いせいか、割と写真加工をしていない女の子の方が多いです。まぁ、もちろんバッチリしている子もいましたが(笑)。写真を複数枚掲載している女の子も少なくないので、出会う段階でフィルターが機能して、自分好みの女の子と出会えた確率が高かった印象です。なので、普通にかわいい子です。

宗教

仏教徒の子です。自分はイスラム教の人は合わない、とかいうこともなかったので、そもそも宗教のフィルターをかけていませんでした。尚、インドネシアは9割近くがイスラム教徒なので、宗教でフィルターをかけてしまうと、かわいい子に出会える確率が低くなります。自分はそのフィルターをかけずに、たまたま付き合うことになった女の子が仏教だったという話ですね。よって、「最終的な彼女の決め手」というタイトルですが、宗教は関係無いですね。余談でした。

学歴

大卒以上にしました。結婚まで考えていたので、日々の会話まで想像すると、やはり大卒の方が合うだろうなと。そこに「英語が話せる」「正社員」フィルターをかけたので、結果として教養が高い女の子と出会えました。話していてもストレスが無く、育ちも良い子が多かったです。この育ちの良さは何気に重要ですね。いわゆるジャカルタのカラオケで知り合うような女性だと、「○○を買ってほしい」「××が欲しい」「家のリフォームが」攻撃をくらうことになりますが、今付き合っている女性からはその攻撃をくらったことが無いです。家庭が裕福だからですかね。

 

おわりに

「家庭が裕福で心に余裕がある教養を持った女の子」が付き合う層としてはベストなのではないでしょうか。そんなわけでインドネシア人の彼女ができたので、これからは国際結婚へと進みたいと思います。